キッチンに入ってこないため安全

キッチンに取り付けた状態のゲート

我が子は5ヶ月頃からずりばいを始めるようになりました。今まではコロリン寝返りだけだったのに、急に自分で好きな所へ移動できるようになり、楽しくて楽しくて仕方がないみたいです。

5ヶ月でずりばいは成長が早いほうらしく、まさかこんなに早くキッチンまで来ちゃうとは思いませんでした。

さて、「赤ちゃんがキッチンに来ちゃうのはどうしたものか」火を使ってる下をウロウロしたり、つかまり立ちでコンロの火力をいじったりと、ヒヤヒヤして料理どころではありません。

保健センターに行ったときに、とあるママさんが揚げ物をして赤ちゃんに大やけどをさせてしまったという話を聞いてゾッとしました。そんな取り返しのつかないことになる前になんとかせねば!

そう思っていたときに、ちょうどママ友から「ゲートをもらったけどウチには合わなくて、よかったらいらない?」と連絡をもらいました。

グッドタイミングでありがたいお話。ネットでゲートを検索すると4000円くらいしたので、痛い出費になるなあと思っていた矢先の出来事でした。

さっそく菓子折りを持って、ママ友の家に遊びに行きました。いただいたのはevenflo(イーブンフロー)というゲートで、軽く細長くコンパクトに折りたためるタイプ。突っ張り棒の要領で横幅を調節でき、女の私でも簡単に設置することができました。

おもちゃをゲートに付けた

そして、ゲートを置くと、我が子は不思議そうにネットに突進し、顔面アミアミになっていました。

尚、「中に入れて~」とぎゃいぎゃい泣くこともあるけれど、ゲートのそばにおもちゃを置いたり、ネットにメリーをつけたりするとそれに集中し、意外とスムーズに料理ができるようになりました。

息子がキッチンで危ない目に遭う前に設置できて本当によかったです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ