スリーパーの代用をひと工夫して作る

子供の寝相でかなり苦労しました。夏なら寝相が悪くても構わないのですが、真冬に至っては何とかしないとすぐに風邪を引かせてしまいます。

いろいろ調べてみると、「かいまき」とか「スリーパー」なんて名前で、子供に着せる毛布のようなものが売っていることがわかりました。

どの親御さんも子供がごろごろ転がりながら布団を蹴飛ばして寝るのを心配しているものなのだと思い、これはいいとお値段を見たのですが、申し訳ないですがこんなシンプルな代物のクセに高い。

慎ましく暮らしている我が家には到底すんなり買うことはできません。 だって子供が小さい間しか使わない、数年で必要がなくなるものですよね?

いいものがみつかったけれど何だかなぁと思案していたところ、私が以前買った洋服の中からほとんど使っていないフリース素材の服を見つけました。

これなら袖はかなり長いので、ぐるぐると折り曲げてしまえばいいだけだし、着せると足のあたりまで覆うことができます。

それからはこのタイプの洋服を子供に着せてから寝かせるようにしています。そのおかげで、真冬にお布団をかぶっていなくても風邪を引いてしまうことはなくなりました。

また、冬にエアコンをつけっぱなしにすると、暖かくても今度は乾燥して風邪を引いてしまうこともあるので、寝ている間はエアコンをつけない方がよいです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ