子供と一緒によちよちお出かけ

子供がまだ1歳すぎて小さいころ、仕事の状態がかなり大変だったこともあって、一緒に公園で遊んでやるなど他愛もないようなお出かけをあまりしてやれませんでした。

通常、歩くことができるなってから、公園などに連れて行ってあげると結構な高さのハシゴや階段の滑り台でも、平気で上って上からぴゅんぴゅん滑っているものなのですが、私の子はこのハシゴ階段の下が丸見えなのがダメで、上手に滑れるようになったのは3歳半になった頃でした。

これはやっぱり私が多忙すぎて、母子家庭ゆえ祖母に見てもらっている時間があまりにも長く、祖母は寝たきりの父の介護もしており、年齢的にも公園に頻繁に行くなどは出来ませんでしたので、こういった部分も私の子育ての後悔事となっています。

それでもよちよちと歩くようになってから、本当に時々ですが手を繋いでお出かけしたことはありました。

この頃はまだ子供もお話が上手なわけでもないですし、記憶にどの程度残るのかはわかりませんが、体力的に問題のない範囲でお出かけしてあげた方がよいと思います。

私がお勧めするのは「動物園」なんですが、自身が子供を連れて行けたのは4歳の頃でしたが、1歳を過ぎて歩けるようになったら是非連れて行ってあげてほしいと思います。

程よく歩く場所もありますし、動物園は免疫など子供さんが丈夫に育つのにも役立つと聞いていますので、とても有効なお出かけになるのではないでしょうか。

さらにそこで会話が成り立たなくてもどんどん話しかけてあげると、子供はしっかり吸収していますので言語などの発達にもプラスになると思います。

母子家庭の場合はお金をかけなくともとにかく出かけて話しかけて、という事をたくさんしてあげて欲しいです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ