めん用カッターを買ってみた

現在、10ヶ月の息子は麺が大好きです。お昼はパスタかうどんのどちらかにすることが多く、いつもやわらかめに茹でてからザルにあげ、まな板にのせて包丁でザクザク切っています。

ただ、洗い物がたくさん出るし、包丁にべちょっと麺がこびりつくので何とかならないかと思っていました。そんな時、隣町の大きな100円ショップで「めん用カッター」を発見。

これは使えるかもと思い、すぐさま購入し、クリームパスタを作ってみました。 早速、沸騰した鍋に半分に折ったパスタ20本と、冷蔵庫にある野菜を入れます。今日は白菜があったのでそれを使いました。

ザルにあげてからお皿に入れて、さっそくめん用カッターを使ってみると…切れる!切れる!面白いほど簡単にパスタが切れました。カッターの先っちょは、片方がクワガタみたいになっていて、もう片方の板がちょうどクワガタの間に入り込むようになっています。

サクサク切れます

1回で5本くらい一気に切れるので、10回くらいサクサク切ったら、全体的に良い感じになりました。月齢に合わせて調整しながら切れるのも魅力です。 パスタのソースはベビーフードを使いました。

ピジョンのかんたん粉末「鮭と野菜のクリームソース」。これをお湯で溶いて、ざく切りにした白菜を合わせます。尚、ベビーフードだけだとどうも味が濃い気がしてしまうので、いつも何かしらの野菜を足すようにしています。

白菜入りクリームソースのパスタ

あとは切ったパスタの上にのせるだけ。いつもよりはるかに時間短縮で作ることができました。 さっそく息子にあげてみると、パクパク美味しそうに食べてくれました。

パスタも良い感じの長さに切れていたので、スムーズに食べさせることができました。尚、専用のケースもついているので、持ち歩けばファミレスなどでも簡単に麺をあげることができます。100円とはいえ、今後も重宝しそうなグッズです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ