2歳の誕生日の出来事

子供の誕生日、うちの子は1歳の頃にはまだいろんなものが食べられませんでしたので、ケーキは買いませんでした。 2歳の誕生日のとき、丸いケーキを買い、ろうそくを2本立ててお祝いしました。

ただし子供自身はケーキを見てもあまり認識がなく、「おいしそうなもの」という風に受け取っていませんでした。 何とか記念にスプーンですくって食べさせましたが、別段気にいった感じでもなかったようです。

そんな状態で甘いものを欲しがる事もほとんどないですし、実は未だにアメもチョコレートも食べないで今に至ります。

ただ、チョコレートやアメの好きなお子さんは、それだけでも虫歯になるリスクがとても高くなってしまいますので、個人的にはこういったお菓子を好んで食べるようにならないようにしたいと思っています。

一般的なお子さんの場合、美味しいと思ったものは必ず欲しいというようになってしまうはずですので、特にこの時期に食べさせなければならない食材以外は急いで味を教えなくていいのではないでしょうか。

うちの場合は食べたいものを強く主張しない子なので、そういう意味ではこちらが気を遣ってあまり食べ過ぎて欲しくない食べ物を遠ざけておけば済んでいるので助かっています。

それでも今ではケーキの味も覚えて、好きな部類になってきているのですが、だからといって執拗に食べたがる事もありません。

とにかくうちの場合は最初にその食材を食べる際の警戒心がとても強いため、未だに新しくものを食べさせるときは苦労しています。 尚、嗜好については親の影響を受けると思いますので、出来るだけ偏らない食事をさせてあげるように心がけたいものです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ