出産したら最初にしておくこと

未婚で母子家庭の場合は、助けてくれるような親族がいなければ、さまざまな手続きをほとんど自分でしなければなりません。 具体的には、まず、出産して産婦人科を退院した後は、子供の名前を決めて、出生届けを市役所に出しに行きます。

尚、当初から母子家庭である場合は、その旨も一緒に市役所に申し出れば、必要な手続きについて教えてくれます。

また、母子家庭で所定の条件を満たしている場合、手当てがあったり、医療面でも一般の国民健康保険と違いがあるなど、多少異なる点があります。 これらについては市役所に出生届を出した時に全ての手続きを済ませておくこともできます。

尚、出生届は生まれてから14日以内となっているのですが、出産後すぐに手続きに行くのはかなり難しいと思いますので、退院した日に市役所を回ると問題がないかと思います。

また、出生届はきちんと名前などを記載しないと、間違えて登録されてしまっては大変ですので、名前を決めたら読みやすい文字で記載するように、ふりがなも間違えないように書きましょう。

以上の手続きがきちんと出来ていれば、後日には健康保険や扶養手当などのお知らせなどが送付されてきますので、母子家庭にとってはかなり助けになってくれるはずです。 出産後で体もかなり辛い時期ではありますが、最初にしっかりと行っておくことが大事です。

スポンサード リンク

このページの先頭へ