貧乏生活は楽しい

シンママに限らずみなさん「お金はあるだけあった方がいい」と思っていらっしゃるかもしれませんが、意外と「必要なだけあればそれでいい」ものなんです。

私も昔は子供を育てるにはせめて月20万くらいは稼いでいないと無理、なんて思っていましたが、工夫次第で貧乏でも充分暮らしていけるんです。

私は現在、月15万くらいの収入で暮らしていますが、多分この収入をあげることはないと思っています。 ですからこの範囲内できっちり倹約して生活をしていくつもりです。

以前のように貧乏だったら食べるのに困るとか、住む場所にも困るなんてことがありませんし、ネットでさまざまな情報をチェックして工夫して暮らせば意外とお金はかかりません。

尚、同じレベルのサービスを受けるのにお金があって定価で払う人もいますが、私のようにお金を使わないようにするにはどうすればいいのかを考えるのが楽しくて、身の回りの品をタダで手に入れる人もいます。

また、一般的な給与以外にも工夫をすればお小遣い程度稼ぐことは簡単ですので、本当にありがたい世の中だと感じています。

もしここから収入が倍になるなんてことがあったとしても、今の「貧乏ライフスタイル」はまったく変えないでしょうから、その分がっちり貯金するでしょう。 元来私は工夫したり思いついたりすることが好きなので、こういった暮らしがとても自分に合っているのだと思います。

スポンサード リンク

このページの先頭へ