シングルマザーで生活するための知恵

シングルマザーで子供を育てる場合、一人で赤ちゃんのお世話をしなければなりませんので、さまざまなことで夫婦であればしなくてよいような苦労をすることがあります。

しかし昨今いろんなサービスがありますので、そういったサービスを上手に利用すれば一人でも子育てがしやすくなると思います。

例えば、雨の日にどうしても必要なものがあって買い物に出かけるといったとき、ベビーカーなどを利用する方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合はまったく使いませんでした。

赤ちゃんを連れて傘をさして荷物を持つのはとても大変なのですが、私の場合はカーテンの切れ端の布で自作した抱っこひもを使っていました。

これがかなり優れもので、市販されているものよりも使い勝手が良かった上に両手が空きますので傘と荷物を持っても楽々でした。

この抱っこひもはとてもシンプルで両肩にかけてしまったら子供をそこにスポっと入れるだけの形。 ネットで作り方が書いてあり、直線的に切って縫うだけで簡単な上に丈夫で、子供が2歳くらいになるまで使っていましたね。

一方、ベビーカーは雨の日はびしょびしょになりますし、車を利用される場合は正直相性が良くありませんでした。 車に積み込む段階でびしょびしょだと手間が倍かかってしまいまいます。

さらに雨の使う傘も、折りたたみの自動開閉傘にしておくと、ワンタッチで開閉できますので家に着いたときも、車に乗り込むなどのときもかなり便利です。

お値段は2千円ほどでいいものが売っていますが、私はネットショッピングのポイントでタダで手に入れました。 お金がないほうが工夫するのがだんだん楽しくなってきて面白いものです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ