病院でいくら支払っているかを確認しよう

私は子供を妊娠した当初からひとり親で育てるような方向性にありましたが、当時は「国民健康保険」に加入して保険料を支払って、医療費も払っていました。 そして、赤ちゃんが生まれて、子供は「国民健康保険」と「乳幼児医療」で「医療費無料」で対応してもらっていました。

しかし「国民健康保険」と「母子家庭等医療費受給者証」というものを使って医療を受けているのに、何故かこの辺りの引継ぎがうまく行っておらず、しばらく結構な金額の医療費を支払っていました。

こういった変更についても役所から通達が来るのであれば、知らなくてずっとそのままでということはなかったのですが、随分損をしてしまうということがあります。

私の場合は子供を産んで1年以上経ったころに医療機関で聞かれて、そこからかなり面倒な手続きを踏みながら、それまでに支払った医療費を返金していただきました。

母子家庭等医療で非課税の世帯なら、私の場合は医療費は1回600円ですが、以前は数千円支払うなんてことが普通でした。 ただ、返金してもらうには、今まで支払った医療費の領収証を提示しなければ認められませんでした。

当時確定申告もしており、領収書を税務署に提出していましたので原本がなくて大変苦労しました。 ですから私のように母子家庭の場合は、役所に「赤ちゃんの出生届の際に健康保険は今のままですか?」と必ず問い合わせに行った方がいいです。 ここで変更しておけば、ムダに医療費を払わなくてもいいです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ