カートリッジは買わなくてもいい

【アップリカのおむつバケツ】

最初は「おむつバケツって必要なのかな?」「フタ付きのごみ箱ならなんでもいんじゃないかな」そう思っていた私ですが、中古のおむつバケツをいただいたので、とりあえずそれを使うことにしました。

アップリカの黄色い大きなおむつバケツ。セットするビニール袋(カートリッジ)を買いに赤ちゃん本舗へ行くと、このバケツはもう販売停止になっているとのことでした。でも、カートリッジはあるらしく、コンビのものを買うようにすすめられました。

「アップリカなのにコンビ?」不思議に思ったけれど店員さんが言うから間違いない。言われるがままにカートリッジを購入したのですが、よくよく考えたらめっちゃ高い!たしか3個パックで3000円くらいしたと思います。ゴミになる消耗品のビニールに3000円!

ディスカウントストアでゴミ袋を買ったら50枚で300円くらいなのに! そのときは出産前の準備で、あれもこれもポイポイかごに入れて5万円くらい買い物をしたので気づかなかったけれど、いらなかった品のひとつでした。

おむつが濡れると嫌がる息子だったので、恐ろしく大量に替えるハメになり、カートリッジはあっという間にゴミとなりました。 そもそも「カートリッジって何なの?」って感じですよね。

カートリッジとは普通のビニール袋ではなく、長~いビニールの筒のようなも。バケツのフタのところをグルッとねじることで、ソーセージのようにおむつ1つ1つを密封できるんです。

「いや、コレ絶対いらなかったよね」という話になり、それ以来は普通のビニール袋をバケツにセットしています。 尚、赤ちゃんの便を捨てる時はスーパーでもらってくる透明のビニールに入れて、バケツにはいれずキッチンのゴミとまとめてすぐに捨てるようにしています。

しっかりとしたおむつバケツほど、臭いをシャットアウトしてくれるのは間違いないですが、カートリッジまで毎回買うのはセレブじゃないと無理です。

スポンサード リンク

このページの先頭へ