効果があるのか検証してみた

2歳の子供がひどい便秘になってしまい、県立病院で診てもらったことがあります。、 それから子供用の便秘解消お薬を頂くようになりました。 ただこういった薬にずっと頼ることはあまり良くないと思っていたので、できるだけ食べ物で改善したいと考えていました。

そんなとき、「オリゴ糖が腸のバランスを整えるのにいい」ということを知って、それからは料理や飲み物に「オリゴ糖」を使うようになりました。 例えば、煮物や魚の煮付け、どんぶりやすき焼きなどに甘みを加えたい場合、砂糖の代わりにオリゴ糖を使っています。

料理に使えば、自然に子供が食べてくれるので便利です。 また、コーヒーなどの飲み物に甘みを加える時にも「オリゴ糖」が使えます。 我が家でもオリゴ糖を使うようになってからは子供が便秘になることがほどんとなくなり、助かっています。

【新しいオリゴ糖を飲んでみました】

【はぐくみオリゴって?】

便秘解消のためにオリゴ糖を飲み始めてから、腸の調子が良くなった私と子供。オリゴ糖を飲み始めてついに5年目に突入しました。 最近、とても評判のいいオリゴ糖を発見しました これは試さずにはいられません。 さっそく噂の「オリゴ糖」を頼んでみることにしました。

まずHPを確認すると、発売元は「はぐくみプラス」という会社で、妊娠・子育てを応援する、というのがコンセプトのようです。 早速、購入手続きに進みます。

「初回特別価格」と書かれている所をクリック。購入予定数は1個なのにもかかわらず、注文個数を見るとなぜか「2」になっています。 危ない危ない、これがネットショッピングの怖いところ。実店舗ではまずありえない個数の間違いというミスをするところでした。

住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどを入力し、注文完了。支払いはクレジットカードかコンビニでの後払い。手数料、送料は無料でした。 注文後、すぐに自動配信メールが届きましたが、金曜午後以降の注文の場合は月曜日にメール便での発送とのこと。

今回、金曜午後に注文したため、発送はおそらく月曜日。すると到着は火曜日あたりでしょうか。 今か今かと待っていると月曜日に発送済のメールが届きました。その日から毎日ポストをのぞき、届いたのが木曜日の朝です。思ったより遅かったな。でも送料無料なので文句は言えません。

さっそく開けて見ると、中にはうすいブルーのかわいらしいパッケージに入った「はぐくみオリゴ」と、はぐくみオリゴ読本、エピソード集、「hagkumi club」という薄い情報誌、便秘のタイプや基本的な対処法が載っている「hagkumi book」という小冊子、ポストカード、アンケートはがき、明細書、あとは払込用紙が入っていました。

全体的に女性向けでかわいらしく、おしゃれな感じです。こんなにおしゃれなのに、目標とするところが「便を出すこと」というのが何だか面白いです。 ザ・便秘解消という感じがしないので、たとえ店頭で売っていたとしても購入しやすいかもしれません。

読本や小冊子、情報誌をぱらぱらとめくってみると、登場するのはほぼ若い女性。中に書かれている情報も、妊活や妊娠中の便秘解消法など、やはり女性向きな記事ばかりです。 会社のコンセプトが「妊娠・子育てを応援する」ということなので当然と言えば当然ですが、万が一便秘に悩む男性が購入しようとした場合、ちょっと躊躇するかもしれません。

【早速試飲】

何はともあれ、飲んでみないことには始まりません。 現在は、夕食時に飲むヨーグルトに混ぜて摂取する方法で落ち着いています。 ちなみに読本で推奨されているのは、1日1回朝食に10グラム。

「ヨーグルトやコーヒーなどの飲み物に混ぜて飲んでください、ただしベストな摂取量には個人差があるので、体に合った量を見つけてください」とのこと。習慣化しやすいように朝食での摂取を勧めているようですが、個人的には夜に摂った方が効果があるので、今まで通り夕飯時に、10グラムをいただくことにします。

パッケージを開けてみると、中には粒子の細かい白い粉。付属のスプーンですくってみると、ふわっと軽い感じがします。 マグカップに移す際、グラニュー糖のようにサーっと流れ落ちるかと思ったら、意外や意外、片栗粉や粉糖のようにボタっとまとまって落ちます。

スプーンにも指にもまとわりつく感じです。少しなめてみると、砂糖よりもずっと優しい甘さで、嫌な後味もありません。 まずコップに10グラムを入れて、飲むヨーグルトを注ぎます。すぐにスプーンで混ぜると、何だか重たい感じがします。

スプーンを持ち上げてみると、スプーン先に塊のように固まっています。どうやらサッと溶けるわけではないようです。さらにグルグルと混ぜるものの、塊がややばらけただけで一向に溶け切る気配がありません。

「まあいいや」とそのまま飲みますが、コップの底には透明がかった白い塊が。ヨーグルトを飲むというよりは、塊を食べた感じです。スプーンにくっついた塊も残さず食べましたが、口の中でもなかなか解けず、ミルキーを食べているような感じで、ねっとりとした甘いものが口の中からなかなか消えません。

ただ、嫌な感じの甘さではなく、それこそミルキー。こんなにも塊が残るだなんて、私の作り方に問題があったのでしょうか。 「飲むヨーグルトに溶かしたのが失敗だったのかしら?」「それとも作り方にコツがあるのかな?」

そこで作る順番を変えてみました。 まずマグカップに飲むヨーグルトを注ぎます。 その後にオリゴ糖を入れて混ぜてみると、なんと塊はできませんでした。 マグカップに入れる順番を変えただけでこんなにも飲みやすくなるなんてびっくり。

これで明日からはスムーズに飲めます さて、本日は終了。明日の朝、効果はあるのでしょうか?

【初日の効果は?】

翌朝、来ました来ましたお通じサイン! でも、お腹が緩くなる前の、腸が落ち着かないようなサインでした。 さっそくトイレへ行きますが、サインが出た割には今ひとつ。5分間こもっても結果が出ません。

「あらら?」と思いながら撤退しますが、お腹には不快感が残ります。不快感は残っていてもトイレで頑張って解決する感じではなく、どうしようもありません。腹痛は無いので、通常通りの生活は問題なく送れます。

この日、それ以上のサインが出ることはなく、一日中不快感を抱えて過ごしました。 それでも、まだ1度しか飲んでいませんから、本格的に効果が出てくるのはこれからのはずです。 そして夕食時、昨日の教訓を生かし、まず最初にカップへ飲むヨーグルトを、その後に10グラム入れ、スプーンでかき混ぜます。

実はこの日、夕方~夜にかけて、お腹が重くてたまりません。便秘で辛いというのではなく、腸にガスが溜ってきているようです。 そういえば読本にも、飲み始めは「ガスが出る」と書いてありました。 これからじわじわと効果が出てくるのでしょう。 明日は効果があるのでしょうか。

【2日目の効果は?】

さて、翌日。いつの通りに起床、規則正しい生活を送ることが便秘解消には重要だと日々感じている私は、できるだけリズムを乱さないように朝の時間を過ごします。 起床、朝食、洗濯、掃除など、いつもと同じ時間に、同じ順番で行います。もはやこれは一種の願掛けのようなものかもしれません。

すると、出ましたお通じサイン!トイレへGOです。 トイレに入って5分後、おっ、なかなかすっきりしました。飲み始めてから2度目の朝ですが、どうやら効果が出始めたようです。

お腹が軽くなり気分も上々。あらゆる仕事がはかどります。やっぱりお腹に蓄えてはいけないのですね。 その日の夜も、同じように飲むヨーグルトに「はぐくみオリゴ」10グラムを溶かして飲みますが、混ぜた直後、スプーンの先にはいくらか半透明の塊ができてしまいました。

ただ、しばらく混ぜると塊は無くなります。毎回はちょっと混ぜ方が足らなかったようです。 1回につき20回は混ぜたほうがいいようです。 あとは翌朝のお通じを期待するのみです。

3度目の朝、土曜日だったこともあり、いつもとは違う朝の過ごし方をしてしまったせいで体のリズムを崩してしまったようです。困ったことに出るはずのお通じサインが出ません。 これが2日、3日と続くと便秘になってしまいます。

毎日同じように生活することの大切さを改めて感じながら、次のサインチャンスを待ちます。 この日、なかなか来ないチャンス。これは待っても無駄だと思い、サインを待たずにトイレへ。コロコロとは出るものの、すっきりとはほど遠く、不完全燃焼。

この日の夜もいつも通り10グラム入り飲むヨーグルトを飲み、翌朝に期待します。 そういえばいつの日からか、お腹にガスが溜まらなくなっています。少しずつ、「はぐくみオリゴ」の効果が出てきているのでしょうか。

【3、4日目の効果は?】

翌朝、今日は子どもを連れて電車で出かけなければなりません。 この時、恐ろしいのが、電車でお通じサインが出てしまうこと。ただのお通じサインならまだしも、お腹が緩くなりそうなサインが出ると、もう大変。

まだ小さい息子たちを置いて、駅のトイレにこもるわけにはいきませんが、我慢にも限界があります。何としても家を出る前に、すっきりしなければなりません。 オリゴ糖を飲み始める前は、こんな時、途中でお腹がゴロゴロしないかと心からドキドキしたものですが、オリゴ糖を始めた今は少し違います。

今ひとつすっきりできなかった時は、その翌日か遅くとも翌々日にはゴロゴロせずにすっきり爽快になるはずなのです。昨日すっきりできなかったので、今日か明日、すっきりと出るはずなのです。これはオリゴ糖生活5年目に突入した経験からくる自信。オリゴ糖チェンジしたばかりではありますが、きっと大丈夫!

出発予定時間は普段とほぼ同じなので、いつも通りのリズムで朝の時間を過ごします。すると、ここでお通じサインが!ヨシ来た、いざトイレへ。 そのわずか数分後、軽くスキップをしながら出てきた私。言うまでもありませんが、便秘に完全勝利です。気分良くお出かけできるね、息子。

無事に帰宅すると、はぐくみプラスからメールが。件名は「商品が無事にお届けできたかの確認です」、そして内容は「体質の改善には最低でも3ヵ月かかります。3ヵ月は続けてみてください。効果が出てくるはずですから」「これから2週間ごと数回に渡って、すっきり実感プログラムを送ります。参考にして下さい」という内容でした。

何やら購入者をサポートしてくれるようです。私はオリゴ糖5年生なので効果は十二分に承知していますが、はじめて飲んだ人にとっては、嬉しいアフターサービス。 そして、その日の夜もしっかり飲みます。

そして、翌朝。いつも通りのリズムを崩さないように過ごします。そこでお通じサイン。「おや?すっきりー!」今日はガスが溜まって苦しいということもありませんでした。 私の腸はいい感じです。

【まとめ】

私にとってオリゴ糖は、毎日飲むコーヒーと同じくらいなくてはならないもの。 4年前にオリゴ糖を始めてからというもの、便秘をきっかけとした体調不良はありません。いつも通りに生活していれば、朝、確実と言って良いほどお通じサインが出るのです。

女性ですから、ホルモンバランスの変化によって便秘になりがちな時期もありますが、そんな時でもすっきり度合いに差はあれ、サインは出ます。 食べたものが、体に蓄えられずにしっかりと出るので、体重増減の幅が小さくなり、体重計に乗るのが怖くなくなくなりました。女性にとっては嬉しいことです。

ただし、オリゴ糖は健康食品ですから効果における個人差はあります。医薬品のように「1日〇回〇グラム」という明確な決まりがありませんから、自分の体と相談しながら最適な方法を探っていかなくてはなりません。

飲む時間・量だけでなく、何と一緒に飲むか、効果が薄れた場合または効果が出すぎた場合はどう対処するか等、ベストな飲み方を見つける必要があります。しかし、その作業の中で自分の体と向き合っていくことで、自分の体に対する新たな発見があるかもしれません。

子育てをしているとなかなか自分の体とじっくり向き合う機会はありませんから、オリゴ糖をそのきっかけにしてみてはどうでしょうか。 「はぐくみオリゴ」は嫌な味がせず、大好きなミルキーの味にごく近く、いくらでも食べられそう。こんなにおいしいもので健康になれるなんて最高じゃありませんか。

このページの先頭へ