1歳から2歳までの子育て

【苦しい生活を送っているときの心構え】

シンママというものは、よほどお仕事にキャリアがあってたくさん収入がある方以外は基本的に厳しい生活を送っていると思います。

しかし「苦しい苦しい…」と思いながら暮らすことは、本当にお子さんの成長にとってマイナスになってしまいますので、その生活の中で楽しみを見出すという気持ちが大事ではないでしょうか。

仕事がどんな低賃金であったとしても、これでご飯が食べられて日々暮らせるんだと思えばとってもありがたいこと。

一方、苦しいと考えればどんどんドツボにはまるもので、うまくいくことさえうまく回らなくなる可能性もあります。

私自身ここまでひとりで子供を育ててきましたが、周りの親族にも助けられ子供は元気に育っています。

そして、子供というものは親や周りの支えがあって成長していくものですので、そういったことに対して「感謝しながら過ごす」ことができれば、どれだけ苦しい状況であっても乗り越えることができます。

まず母親自身が「何があっても乗り越える、子供は立派に成長させる」という気持ちで子供や仕事に接していくことがとても大事です。

スポンサード リンク

このページの先頭へ