2歳の子供の寝相について

2歳を過ぎると子供がどんどん大きくなってくるのですが、この頃は一緒のベッドで寝ていました。背の高さは80センチ前後だったと思います。

今寝ているのがソファベッドで、頭の方がひじ掛けがぐるりにあるような形ですので、子供がごろごろ落ちてはいけないからと、そのぐるりの辺りで寝かせるようにしていました。

川の字に寝るには幅があまりなかったことと、私自身が小柄で背丈が155センチ満たない感じですので、私が下のほうに寝て、ぐるり周辺で子供が寝ているといった感じになっていました。

しかしながら、子供ってびっくりするくらい寝返りをするので、本当に頻繁に顔をグーで「ゴン!」とやられたり、足で頭を蹴られたりはほぼ毎日のことでした。

まあかわいい子供の寝ている間にすることなので、そんなことで怒ったりはしませんが、気がつくと子供ってせっかくかけたお布団や毛布をいつ見てもまったくかぶっていない状態になっているんですよね。

それがまた風邪でもひいては大変と心配になり、夜中何度か起きてはお布団をかけなおして、という感じになっていました。

しかし、それでも朝には何もかぶっていない状態で、場合によっては床に寝ていたりしますので、こちらが驚いてしまって慌ててしまうこともありました。

しかしながらこういったことはどのお子さんも同じらしく、なかなか子供って自分がしっかりお布団かぶって寝なきゃという意識がないみたいです。

さらに大人が思っているほど寒がりでもないので、大人の感覚でお布団をかけたらしばらくすると汗びっしょりなんてこともあるんです。 この塩梅についてはずっと苦労していまして、何かいいアイデアはないかと思案したものです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ