寒い夜にはあったかスリーパー

うちの子は私に似たのか、すごく寝相が悪いんです。気づいたら布団から飛び出して、床で寝ていたり、私の枕に移動していたり、180°回転していたりと、しっちゃかめっちゃかで驚かされます。冬、寝る時は暖房をつけていないので、布団から出るとそれはそれは寒いです。

赤ちゃんが無言で布団から飛び出していると気づくのが遅れてしまい、「あーあ鼻水で始めちゃった」、なんてことも多々ありました。 そこで、冬の寒い夜はスリーパーを着せることにしました。スリーパーはいくら動いても脱げない、着る布団のようなもの。寝相の悪い赤ちゃんにはマストアイテムです。

【ボーダーのスリーパー】

はじめに西松屋でボーダーのスリーパー(1000円くらい)を購入しました。サイズは来年も使えるようにと大きめの90にしたので、丈が少し長めです。もこもこ素材で暖かい上に、とっても軽いです。チャックではなくスナップボタンなので、ずいばりをする赤ちゃんの胸あたりを邪魔しません。

【袖ありのスリーパー】

次に、洗い替え用に袖ありのスリーパー(600円くらい)を購入。こちらも、スナップボタンです。丈が長いと膝がつっかかりハイハイがしずらそうだったので、前回より丈が短いものを選びました。スーパーの衣料品売り場で安く買えましたが、こちらも軽くて暖かいです。

【トップス】

最後に、スリーパーではありませんが、ユニクロでフリースのトップスを買いました。こちらはセールで500円でした。お店でおむつ替えをしているときに、カバーオールが濡れてしまい、急きょ買ったという思い出の一着です。朝、部屋がエアコンで暖まるまでに着せています。

長袖なので、春になったらこれを着せてお出かけできたらと思っています。フード付きでかわいらしい柄で、とても気に入っています。 こういったパッと羽織れるスリーパーやトップスが2~3枚あると安心です。

パジャマの上から着せるようになってから、冬に寝冷えして鼻水が出るということがなくなりました。寒くなる冬前に準備して、もっと早く着せてあげればよかったです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ