現在住んでいるマンションはこんな感じ

ひとりで子供を育てる場合、できる限り住居費などの固定費は少ない方が後々子供のために使えるお金が多くなります。

ですので住まいについては極力シンプルなもので必要最低限度といった感じでも充分ではないかと思います。

私の住んでいる小さな古い中古マンションは、間取りは2LDKですので、子供と私のふたりでずっと暮らしていくにあたって充分すぎるくらいの広さです。

現在、子供と一緒に暮らしていて、2つのお部屋は頻繁に利用していますが、1つの部屋はほとんど入らない感じなんです。

ただし、もっと子供が大きくなったら今とライフスタイルは変わるかもしれませんので、このくらいの間取りが理想的なのかもしれません。尚、もうひとつお部屋が少なくてもあまり問題がないようにも感じています。

賃貸物件の場合は広さに応じて家賃が前後することが多いですので、できれば子供が小さいうちは極力、家賃が少なくて済むようにした方が暮らし自体はやや豊かになるのではないでしょうか。

私のように先に物件を購入して完済していたら、子育てについてはかなり収入が少なくても乗り切れるのですが、これはかなり稀なケースではないかと思っています。

また、シンプルな間取りをお勧めするもうひとつの理由としては、お部屋があまり広くない方が掃除も楽ですし、さらにムダなモノを購入しなりなるので、ムダ遣いすることが少なくなると思います。

さらに、モノを買う際も、絶対に必要かどうかをしっかり吟味して、配置する場所をあらかじめ決めてから買うようにするとお部屋が雑然とすることを防げます。

スポンサード リンク

このページの先頭へ