息子の髪型の切り方

子供が赤ちゃんの頃とても不思議だったことがあるんですが、それは「子供の髪は、切ってもいないのにあまり伸びずそこそこ整っている」ということ。

これは後で調べたところによると、赤ちゃんは寝ていること多いため、擦れて髪があまり伸びないような感じになっているそうです。

しかし、2歳ともなるとしっかりと髪が伸びてきますので、女の子なら伸ばしていてもかわいいのですが、男の子はそうはいきません。

ただ、2歳の子供はなかなか散髪屋さんでゆっくり座っておとなしくはしてくれませんので、家で髪を切るかたも多いのではと思います。

そのため、私の場合、100均で購入したハサミで子供が動き回るのを追いかけながら切っている感じですね。

ただ冬は髪をあまり短くしても寒いですから、そこそこ整えるような感じにする程度だったので、いつも「女の子かと思った」と言われていました。

自宅で髪を切る場合には、レジ袋を両手にかけて、片方の手で髪を掴んで片方の手でハサミで切るというふうにすると、床にほとんど髪が散らばらずに切れます。

尚、前髪を切るのを嫌がるお子さんの場合は、眠っている時に前髪を掴んで上に引張り気味にひとねじりして、少しずつ切ると失敗せずに切れます。

できるだけ頭皮に垂直に引っ張ってねじることでランダムに切れてくれますので、試しながら切ってみてください。

スポンサード リンク

このページの先頭へ