赤ちゃんの子育てに大活躍

ミルカー

産後すぐ、ミルクを簡単に作れるものを探しました。すると、とってもいいものを見つけました。 それが、ミルカーです。

ミルカーは粉ミルクを入れるための容器です。缶から粉ミルクを計量して入れて、容器をねじって閉めます。そして、使いたいときは先っちょのフタをとり、サラサラっと哺乳瓶に流し入れます。

粉ミルクを入れた状態

事前に計量した粉ミルクをスタンバイしておくことで、ミルク作りがとてもスピーディーになり、赤ちゃんを待たせておくなく、ミルクをあげることができます。この「時間短縮」こそがミルカーの最大の魅力です。

新生児の頃は2~3時間おきにミルクをあげる必要があります。泣きわめく赤ちゃんの声にせかされて、一人でミルクを作るのは一苦労。

また、1回の飲む量が少ない時期は、ちょこまかちょこまかあげる必要があります。 ミルカーなら少量をまとめて3回分スタンバイできるので大活躍でした。

ミルカーは、半透明の容器なので、40mlか80mlかなどを、ひと目で見分けることもできます。尚、梅雨時期は粉ミルクをミルカーに入れておくと湿気で底の方に粉ミルクがこびりついてしまうことがありました。そんなときは、ミルカーを冷蔵庫に保管しておくことで問題解決できました。

3回分を用意できます

尚、このミルカーは3段重ねですが、バラして使うこともできます。現在、10ヶ月の息子は1~2回分のミルクを持ち歩いたりしています。カバンに入れても、先っちょが細くなっているのでこぼすこともありません。本当に便利です。

スポンサード リンク

このページの先頭へ