子育てのイライラはどうすれば

赤ちゃんが生まれたての時に一番辛いことは、まだ言葉をかけても赤ちゃんは答えることができないので、にこっとするか眠るか、あるいは泣くかしかできないことです。一度は赤ちゃんが泣いて泣いて、どうやっても泣き止まないときがあることです。

私の子はあまりそういったことが多くはなかったのですが、仕事から疲れて帰って眠りたいときに、赤ちゃんが泣き続けてミルクをあげてもオムツを替えても衣服の様子をチェックしても、あやしても泣きやまないことがありました。 この時には私自身も憔悴しきって、本当にイライラしてしまいそうになったり私が泣きたくなったりしました。

ただ、どれだけイライラしても、赤ちゃんに当たってはいけません。 辛いのは赤ちゃんの方で何かを訴えたいのです。言葉も話せませんし身振りもできないのですから、とにかく泣いても抱きしめてしばらくそのままでいること。 今でこそ私もこんなことを言えますが、そのときは本当に辛くてイライラしてしまいました。

私の場合、仕事もあるのでどうしても寝不足で疲労も重なったからで、こういった要素を極力取り除いてお母さんが気分的に安定した状態をできるだけ保つことが、とても大切になってくるのではと思います。 そういった意味でも眠れる時はとにかく「眠る」ことですね。

最後に「こういったことが必ずありますよ」と聞いておけば多少はその場を耐えやすくなると思うのです。 私もそんな時期を経験して数年が経ちましたが、このような思いをする時期は一瞬のことで、数ヶ月も経てば赤ちゃんの生活サイクルも変わって安定してきます。

スポンサード リンク

このページの先頭へ