児童扶養手当は具体的にいくらもらえるのか

母子家庭の場合はおおよそ収入が著しく多い方を除いて、「児童扶養手当」というものがいただけます。 児童扶養手当は月額いくらという金額が設定されるのですが、4か月分をまとめて年3回に分けて振込みで頂けるようになっています。

この額についてなのですが、私の場合、月収がおよそ15万円程度ですので、児童扶養手当は月額で38000円といった感じです。

収入に応じて決まりますので、低収入の場合で満額の場合は平成25年10月現在で月額41430円、収入が多い方の場合で一部支給の最低額は月額9780円ほどとなっているようです。

他にも母子家庭ではなくすべての子供に対して支給されているのが「児童手当」というものもあり、こちらは3歳児まで一律月額15000円、3歳からは10000円となっていて、こちらも4ヶ月分まとめて振り込まれるかたちになっています。

しかし、手当てが頂けるからといっても、頂いたお金をすべて使ってしまうというような考え方だけはやめておかれた方がいいでしょう。

私自身も現状はこんな感じなので、もらった手当を丸々使って生活するつもりは毛頭ありませんので、極力貯められるお金は置いておく、増やせるものは増やす、タダで済ませるところはタダで済ませるなど常々工夫をしています。

スポンサード リンク

このページの先頭へ