保育所に申し込み

シンママで最初から仕事を持っている方の場合、強くお勧めしたいことがあります。 近くに面倒を見てくれる親族がいる場合でも、保育所に早期から入所させてあげることも検討するべきということなんです。

これはどういうことかというと、保育所は基本年度替わりに入れ替わったり、持ち上がりをしていますので、最初の0歳児の段階が一番入所できる人数が多いのです。

私は、そういった知識がなかったので、ずっと母(子供の祖母)に見てもらっていました。そして、2年後に保育所の希望を出したら半年経っても入れませんでした。

尚、仕事にしっかり就いていて、シンママということであれば保育所に入れる可能性は一般のご家庭よりやや高くなると思います。

それでも、0歳児以外のクラスは既にほぼ定員の人数がいる状態なので、翌年の持ち上がりの際に入れるのは引越しなどで抜けた欠員の部分だけになります。

私の子供は3歳児からやっといろいろ相談して入る事ができたのですが、その時に新しく入った子はうちの子含め2人だけでした。

仕事をしながら子供をひとりで育てるのであれば、できる限り早い時期に保育所に入れるようにしてあげる事が、自分にもお子さんにもきっとプラスになります。

スポンサード リンク

このページの先頭へ