海苔もキレイに巻けます

離乳食後期に入り、ニョキニョキと歯が生えてきました。すると、息子は9ヶ月くらいからお粥を嫌がるようになりました。そこで、普通のかたさで炊いたごはんをあげたら嬉しそうに食べてくれました。思わず心のなかで「ヤッター!」と叫んだ瞬間です。

これでやっと、おにぎりがあげられるようになります。そこで、さっそくおにぎりにトライしてみることにしました。 ここで、赤ちゃん用のおにぎりを作るのに便利なグッズを紹介します。

それは、100円ショップで手に入る「ふりふりおにぎり型 Rice Ball Shaker」です。 小さいおにぎりを何個も作るのは大変ですが、このアイテムがあれば、一度に3個、手を汚さずに簡単に作れます。

使い方は、容器の片側半分にごはんを入れてふりふりするだけ。あっという間に小さいおにぎりができました。次に、お皿に刻み海苔を散らして、おにぎりをコロコロさせます。

最後に、再び容器に入れてふりふりすると、良い感じに海苔が付きました。 そして、お皿に並べて息子に差し出すと、つかんで床に落とす。これは予想通りです。

でもひとつ口に放り込んであげると、キレイに食べてくれました。 1個目が美味しかったのか、2個目は自分で口に入れました。「上手!上手!」と拍手喝采。

海苔のおかげで息子の手もベタベタせず、味も気に入ったのかあっという間に完食してくれました。またひとつ成長してくれて、ママはとっても嬉しいです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ