歯磨きのススメ

小さいお子さんがもし虫歯になったら、歯医者さんにつれていくだけでも本当に大変だと思います。私の子供は今のところまったく虫歯がありませんので、ありがたいです。

できるだけ早く、虫歯が出来ないように「歯を磨く習慣」を付けてあげてください。 最初はどうしても嫌がると思いますが、こういうものだという感覚が身に付いてしまえば、子供も率先してできるようになります。

コツとしては、知育の番組や絵本で出てくる歯磨きの場面を見せて、「○○ちゃんも頑張ってみようか~」などと話しながら、口に歯ブラシを入れてあげ、歯を擦る感覚に慣れていくようにしていき、磨けるたびにしっかりと「えらかったね」と褒めてあげるとだんだんやる気がでてきます。

子供は基本的に褒めると、「もっとがんばっちゃおう」という気持になるみたいです。とにかくどんな場面でもたくさん褒めてあげてください。

尚、小さいうちは子供が歯に関して何も感じませんが、物心がつくにつれて、歯がきれいなことは大きな自信につながりますし、きっと親に感謝するときが来ると思います。

私自身ももっと歯が美しかったらと今になって思うほどですし、歯は一生モノの財産になります。 さらに今高齢のお元気な方に会うと、大抵もの凄く歯が丈夫でいらっしゃいますので、是非小さいうちから歯を大事にしてあげてください。

最初に習慣づけるか否かだけでこの辺の感覚は決まりますので、是非2歳辺りで固めてしまいましょう。

スポンサード リンク

このページの先頭へ