バナナを使ってみました

左がバナナフレンチトースト 右が野菜スープ

息子はもうすぐ10ヶ月。自分の朝食としては作ったことがないけれど、マンネリ化した離乳食の朝食を打破するために気合いを入れて、フレンチトーストを作ることにしました。

今回のフレンチトーストは、短時間で作れるので、赤ちゃんを待たせることもありません。 また、タッパーだけで作れるので後片付けがラクチンです。

もっちりふわふわ!バナナフレンチトースト

【材料】
食パン1枚、バナナ1本、牛乳か溶いた粉ミルク100cc

【作り方】
1.食パンをひと口サイズに切る
2.バナナと牛乳をミキサーにかける
3.食パンをタッパーに入れバナナジュースに浸す
4.薄く油をしいたフライパンに並べ弱火で焼く

バナナジュースに浸した食パン

フライパンで焼く

今回、初めてのチャレンジだったので要領がつかめず、見た目が残念な仕上がりになってしまいました。 たぶん、食パンを小さく切りすぎたのか、火加減がイマイチだったのだと思います。

けれど味は申し分なし。もちもちとした触感に控えめな甘さ。大人でも美味しいと思えるフレンチトーストになりました。

ここで、食パン1枚を使ったフレンチトーストが多いようでしたら、半分は赤ちゃん、あとの半分はママが食べるようにしてください。

尚、私はパンの耳が好きなので、パンの耳もフレンチトーストに使いましたが、食感が気になる方は、あらかじめパンの耳は取り除いておいてから調理してください。

今回作ったフレンチトーストですが、いつもスーパーの安い食パンを切ってそのままあげているので、もちっとした甘さが気に入ってくれたみたいです。そして、栄養のバランスを考えて、冷凍ストックしていた野菜スープも一緒にあげました。

スポンサード リンク

このページの先頭へ