白湯とスポーツ飲料だけでは飽きる

初めて授乳をしてみて実感したことの1つがとても喉が渇くということ。 喉が渇いたら、すぐにコップ1杯でもいいので飲むべきなのですが、授乳をした後はどっと疲れるため、何も飲まずに、横になることもしばしば。

そんなある日、立ちくらみと動悸が起こりました。 そのときはすぐに治ると思い様子見。 しかし、その後も立ちくらみと動悸が何度も起こりました。 「これは何かおかしい?」と思い、急遽、産婦人科の先生に診てもらうことにしました。 すると、軽度の脱水症状であることが判明。 きちんと水分を補給しないといけないと先生に怒られてしまいました。

その日から授乳の前後に白湯(200cc)とスポーツ飲料(50cc)飲むことに・・・ ただ毎日、白湯とスポーツ飲料しか飲んでいないのでどんどん飽きてしまいました。 本当はコーヒーも飲みたかったのですが、「授乳中のコーヒーは赤ちゃんによくない」と言われたので、授乳が終わるまでコーヒーはお預け。

そんなことからまた水分補給を怠るようになりました。 するとまたも立ちくらみと動悸。 一度ならず二度目の脱水症状。 油断していました。 そこでママ友におすすめの飲み物を聞いてみると「ルイボスティー飲んでみたら」と言われました。 実は妊娠したときに「ルイボスティー」を飲んでみようと思ったことがありました。 ただ、「ルイボスティーは私の苦手な紅茶に近い味」と聞いていたので、飲むのを断念。

実は紅茶の風味と渋みが苦手なので紅茶は滅多に飲みません。ピーチティーやアップルティーなどのいわゆるフレーバーティーの香りも苦手。ローズヒップティーが流行った時、「美容に良いのなら」とドリンクバーで試してみたものの、酸味と香りでアウト。残念ながら飲み切ることはできませんでした。

そこで私でも飲めるルイボスティーがないか探してみたら「紅茶が苦手でもおいしく飲めました」という口コミを発見。 「このルイボスティーなら私でも飲めるかも?」 早速、私でも飲めるかどうか確かめることにしました。

紅茶が苦手でも飲めるルイボスティーはあるのか?

注文してみる

公式ホームページを開くと、何だかとってもオシャレな感じ。ページ全体が白と赤茶が基調となっており、この画面ですでにルイボスティーを感じます。 しかもルイボスティーについてわかりやすく書かれています。これなら初めての注文でも心配することなく試すことができそうです。

初めて利用する方のためにお試しセットは2種類(「3週間お試しセット」「ママのための30日お試しセット」)用意されているようです。

「3週間お試しセット」は4種類のルイボスティーを飲み比べすることができます。 一方、「ママのための30日お試しセット」は妊娠・授乳中の方におススメで、3種類のルイボスティーを飲み比べることができます。 また、妊娠・授乳中の方のためのルイボスティーの豆知識リーフレットが付いてきます。 今回は授乳中の私にぴったりな「ママのための30日お試しセット」を注文してみます。

早速、1セットをカートに入れ、購入手続きに進みます。 注文内容の確認画面を見ると、商品名の横に【送料無料(メール便選択の場合)】【メール便可】【ラッピング不可】【カード・コンビニ後払いのみ】【お1人様1回限り】と書かれていました。 次に会員登録に関する項目がありましたが、どうやら会員登録をしなくても購入できるようです。 今回は会員登録せずに購入手続きへ進みます。

購入者情報に氏名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを入力。 お届け先を自分またはその他から選択後、支払い方法をコンビニ・銀行・郵便振替のいずれかによる後払い決済(手数料300円)、クレジットカード決済(手数料無料)、楽天銀行決済(手数料無料/楽天銀行に口座を持っている方のみ)から選びます。もちろん手数料が無料の方が嬉しいものの初めての注文ということもあり、今回は後払い決済を選択。 商品が気に入ったら会員登録やクレジット決済を検討することにします。

次に配送方法を「宅配便」か「メール便」から選びます。宅配便は料金が全国一律400円で日時指定可能、メール便は送料無料ですが日時指定不可。 特に急いでいないのでメール便を選択。 これで注文完了。さて、いつ届くかな?

袋の中身は

今回はメール便なので「そんなに早くは届かないだろうなー」と覚悟していたところ、なんと注文翌日に「商品発送完了メール」が届きました。 ただ、「メール便」ですからね。以前ネット通販でメール便を使った際、発送から到着まで5日ほどかかった経験があるので、まだまだ時間がかかるかもしれません。

さらに翌日の午前中、「株式会社Eストアー」というところからメールが。「何かしら?」と見ると、「請求書を発行しました」という内容。 商品よりも先に請求書が来るなんて、これまで数々のネット通販を利用してきましたが初めてです。 すると、その日の午後、ふとポストを覗くと何やら大き目の封筒が…。「え?まさか?もう届いたの??うっそー!」 疑い半分でポストを開けると封筒が入っているではありませんか。

この封筒、かなり凝ってます。全体がルイボスティーで染められたように茶色がかっており、完全に「健康食品」とは一線を画しています。おしゃれなアジアン雑貨が入っていても全く違和感が無いくらいのオシャレな封筒。 さらに封筒を裏返して感動。コップのシミの輪が2つとツバメらしき鳥のイラストが描かれているのです。 普通、封筒の裏面なんてせいぜい住所や会社名が書かれているくらいです。それなのに、こんなところにまで手を抜かないなんて恐るべし! これは否が応でも中身に対する期待が高まります。

封筒を開けると、3種類のルイボスティー(スタンダード、オリジナル、グリーン)と次回使うことができる500円分のクーポン券(有効期限は翌月末)とルイボスティーに関するパンフレットが入っていました。

味はどうなのか

スタンダード

一番飲みやすいと思ったのが「スタンダード」。 味や香りにクセが無く、紅茶が苦手な私でも美味しく頂くことができました。 ジャスミン茶と同じような味です。 「スタンダード」は煮出して飲むタイプ(鍋やヤカンを火にかけて20分程度そのままにしておけば出来上がり)です。

オリジナル

次に飲みやすかったのが「オリジナル」。 「オリジナル」は「スタンダード」よりも少し甘みがあります。 ちなみに「スタンダード」は冷たくして飲むと一層おいしくなりました。 「オリジナル」は煮出す必要はなく、お湯を注ぐだけですぐに飲めます。

グリーン

最後に「グリーン」は日本茶に近い味です。 「グリーン」は「オリジナル」と同じで煮出す手間がありません。

以上より、今回試した3種類のルイボスティーは紅茶が苦手な私でも飲むことができました。 卒乳までは、白湯、ルイボスティー、スポーツ飲料で授乳中の脱水を予防したいと思います。

このページの先頭へ