便利な調理器具 その1

母子家庭の場合、父親顔負けでしっかりと働いた上で、母親としても洗濯物に掃除、お風呂の用意など家事も滞りなく行う必要がありますので、食事の支度は出来るだけ時間をかけずにさっと作ってしまいたいものです。

子供が普通のものを食べるようになったの頃に、薬屋さんのポイントに応じて商品が貰えるというので手に入れたものがあります。それは「圧力鍋」です。

忙しいお母さん、とりわけ母子家庭のお母さんには必ず持っていたほうがいいです。

「圧力鍋」って以前から私も気になっていたのですが、安くても大抵3000円ほどしますので、中々手が出せなかったのですが、丁度ポイントで貰える商品にあったので、迷わず戴いたのです。

圧力鍋のおかげで、おでんがなんと30分でできる! 大根だけ圧力鍋で数分煮たら火を止めて圧が抜けたら、骨付きの鶏肉や他の具材とゆでた大根と調味料を入れてまた圧をかけて15分程度で火を止めて終わり。

また、圧力鍋は、離乳食にも大活躍します。 例えば、目皿の下に水を張って洗ったじゃがいもやさつまいもなどをごろごろ入れて、圧をかけて10分もしたら、ほくほく柔らいじゃがいもやさつまいもが出来上がり。 これを月齢に応じた硬さにして味をちょっと入れるだけ完成。

さらに圧力鍋なら、カレーも30分あれば美味しいのができますし、これを使わない方はおかしいのではと思うくらい時間とガス代の節約になってくれ、働く女性には必須アイテムと言える調理器具です。

スポンサード リンク

このページの先頭へ