シンママの毎月の生活費と貯金額

私の場合は赤ちゃんが生まれてから1年ほど経った頃に、自身が住んでいるマンションの支払いを完済しましたので、今ではマンション購入のために毎月支払っていた8万円がまるまる浮くようになりました。

しかし、その後、経済状況が悪化してしまいましたので、現在の収入は月額およそ15万円程度。

これと母子家庭で頂ける児童扶養手当と母子家庭以外もいただける児童手当、さらにうちの場合は身障者の「特別児童扶養手当」がプラスになっていますので、暮らしとしては何とかまあ充分といえる感じです。

尚、私の場合は住居費の部分が積み立ての2万円だけでしたり、駐車場が格安で5千円だったりしますので、ほとんどムダ遣いせずに暮らせば、5~10万は月に貯めておくことが充分可能です。

実際、私は自身の年金積み立てや子供の学資保険などを自動的にのけて、それ以外も極力現金を使わずに、貯金に回すように勤めています。

「そんなに貯金しなくても…」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、自分がいつまでも元気で働ける保障もないですし、とにかくその日暮らしのようになってしまっては子供の将来に影響が出ますので、1円でも節約して貯める方向にしています。

贅沢するといえば、1ヶ月に1~2回外食で1回2人で1500円まで程度、スーパー銭湯で1回2人で700円程度。

実はこのお金さえ数年前は支出することができないくらい逼迫していましたので、今ではこんなことに出かけられるなんてと幸せに感じています。 来年はもう少し贅沢して10年近くしていない1泊旅行に子供を連れて行ってあげたいと思っています。

スポンサード リンク

このページの先頭へ