一番好きな食べ物がカレー

2歳ともなると、お子さんもいろんなメニューが食べられるようになってきて、お母さんも食事を作るのが楽しくなってくる頃じゃないでしょうか。

しかし、うちの場合はとにかく食べるという意欲が極めて薄く、さらに今まで食べたものしか食べないという状態でした。

初めて食べるものはとても警戒してしまい、場合によってはまったく口を開けてくれないという感じでした。 そんな中でかなり気に入ってくれたメニューが「カレー」です。

そのため、週に2~3回はカレーを食べているような感じになってしまったこともありました。 ただ、、こういった食生活だったので、2歳過ぎていてもまだまだ「食べ物を噛む」ということがあまり出来ない子供になっていました。

特に、美味しいお肉も未だに塊のものは「から揚げ」と「とんかつ」しか食べてくれません。

以上のことから、小さいお子さんに食べさせる時には食材を口に持っていき、歯で「噛み切らせて」食べる習慣をつけた方が、噛み切った時にどの位の固さの食べ物なのかを認識しますのでいいと思います。

スポンサード リンク

このページの先頭へ