持っていると便利な赤ちゃんグッズ

【ベビービョルンのバウンサー】

出産前、姉に「バウンサーいる?」と聞かれて、「え、何それ!?」と答えたことがあります。赤ちゃんのアイテムはいろいろありすぎて、実際に産んでから使ってみないとわからないものばかり。「あると便利だから!」ということで、姉がフリーマーケットで1500円で買ってきてくれました。

ベビービョルンのバウンサーは新品だと2万円くらいするとのことで、「超お買い得だよ~!ラッキ~!」とはしゃいでいました。「そんなに良いものなのかな?」半信半疑だった私は実際にそれを使い、あまりの万能さに衝撃を受けました。

見た目はすごくシンプルだけれど、赤ちゃんを乗せるとその動きでバウンサーが自然にゆらゆら。 うちの子はバウンサーに乗せるとご機嫌になり、ほとんどバウンサーで過ごしてたんじゃないかってくらい一日中乗っていました。

幻のセルフねんねを初めてしたのも、このバウンサーに乗せているときでした。セルフねんねなんて、今では本当に幻ですが…。 一番活躍したのは新生児期でした。 ただ、寝返りが始まった3ヶ月頃からはエビぞりになって嫌がるようになりました。

実はこの時期に股で固定するところを「ちょっとだからいいや」と留めずに私はトイレに行ったことがあったのですが、うちの子がバウンサーからフローリングに落下して大泣きしたことが一度ありました。 それからは「絶対に留めないとダメ」と誓いました。

「じゃあ、あまり長い期間使えないのでは?」と思うかもしれませんが、8ヶ月の今でもバウンサーはお風呂のときに使っています。浴室の前にバスタオルをのせたバウンサーを置いておき、湯上りにそこでざっと拭くようにしています。

【折りたたんだ状態】

前まではリビングにバスタオルをスタンバイしていたのですが、それではリビングに行くまでの床がびしょ濡れになり、毎回拭くのが大変でした。使わないときは、薄くコンパクトにたためるので、部屋の隅などに置いていても邪魔になりません。

一人で何もかもしなくてはいけないので、ほんのちょっと赤ちゃんを置く場所としてとても重宝しています。値段はお高いけれど、それだけの価値はあるアイテムだと思います!

スポンサード リンク

このページの先頭へ