サエルのトライアルセットを使ってみる

敏感肌用の美白化粧品を発見

効果のありそうな化粧品の噂を耳にしても、敏感肌だと躊躇してしまいがち。 「肌に合わずに赤くなったらどうしよう」「痒くなったらどうしよう」 「あれこれ心配するくらいなら化粧品は変えない」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、年齢を重ねるにつれ、これまでは気にならなかったシミやシワなどが目立ちはじめ、「このままではいけない」と危機感を抱くこともあるでしょう。 私もその一人。 そこで、思い切って、美白化粧品を初めて使ってみました。 そのときの様子は、鼻の下の濃いシミが5日間で変化するかに書きました。

初めて使った美白化粧品にはハイドロキノンが入っていました。 たった5日間使っただけですが、「このまま使用し続けたら、鼻の下にできてしまったシミはなくなるかも?」って思えるほどの効果を実感できました。

ただ、ハイドロキノンは効果がある成分なのですが、肌に刺激や負担が大きいと言われています。 幸い、私の肌は大丈夫でしたが、敏感肌の私でも安心して使える美白ケアの化粧品がないか探してみたところ、敏感肌向けの「saeru」を見つけました。

早速調べてみると、株式会社decencia(ディセンシア)というポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドのようです。 ポーラもオルビスも知っていますが、ディセンシアは初めて聞きました。 トライアルセットがあるということなので、試してみることにします。

早速、注文

公式ホームページには、これまで数多くの美容雑誌に取り上げられたということ、何度も様々な「ベストコスメ」を受賞していることが記載されており、これを見るだけでも期待値が高まります。 アルコール不使用、香料不使用、紫外線吸収剤不使用、皮膚科医立合いテスト承認済みとのことで、「これまで使ってきたものより肌に優しそうだな」という印象を受けました。

実際に敏感肌の私にとって優しいのかは試してみなければ分かりませんから、まずはトライアルセットを注文してみることにしましょう。 基礎化粧品のトライアルセットというと5日分・7日分といったものが多い中、サエルのトライアルセットはじっくり10日間使えるのはうれしいですね。

セット内容は薬用美白化粧液・薬用美白美容液・薬用美白クリーム、そして「今だけ」のおまけとしてエッセンスCCクリームが1回分ついてくるようです。 送料無料、30日間返品保証付きということなので気軽に注文できますね。

さて「サエル トライアルセット」注文画面に移ります。 初めて購入する場合は会員情報の登録が必要で、氏名、電話番号、メールアドレス、郵便番号、住所、必要に応じて配送先会社名・部署名、そして性別、生年月日を入力します。 続いて会員IDとパスワードを決め、利用規約に同意した後に配送の日時指定と支払方法(クレジットカードか郵便振替・コンビニ振替)を選択します。

今回、日時指定は「最短」、支払いは「郵便振替・コンビニ振替」をにしました。送料無料の上、支払いにかかる手数料も無料。 以上で注文完了です。 注文直後のメールには「日本郵便にてポストへの投函をさせていただきます」とのことなので、気が付いたらポストにポーンと入れられていることでしょう。

翌日、商品発送お知らせメールが届き、その翌日、つまり注文の2日後に手元に届きました。 早い! 尚、今回、ポスト投函されていたのですが、箱(縦33㎝、横22㎝、高さ3㎝)が若干大きいため、ポストからはみ出していました。 我が家は一軒家なのでポストが庭に設置されています。もし雨が降っていたら、箱が濡れる可能性もあります。もう少しコンパクトな箱にしてもらえると嬉しいですね。

箱を開けてみる

金色ベースに白色の太い線が横に1本入ったデザインの箱で、真ん中には「Welcome to decencia さぁ、美しくなりましょう」と書かれています。 A4サイズよりも一回り大きいサイズの箱なので存在感は抜群で、下の方に「ディセンシアへようこそ。スキンケア・トライアルセットをお届けしま。」とあり、中身を隠そうという気持ちが無いことが良く分かります。 こっそり試してみたかった方にとっては残念なパッケージかもしれませんね。

大き目な箱ではありますが素材が厚紙なので段ボール箱のように重くはありません。開け方はお菓子の箱と同じようで、「OPEN」と書かれている部分の点線に沿ってバリバリっと破ります。 こんな形で化粧品のトライアルセットが届くだなんで何だか面白いですね。まさか、本商品も同じような形で届くのでしょうか?

箱の中から出てきたのは、A4サイズの書類(次回購入20%OFFチケット付き(有効期限は1ヵ月)の挨拶状、納品書兼払込票、注文はがき付きの三つ折りチラシ)、A5サイズの書類とパンフレット(「decencia」のブランドブック、「decencia saeru」のパンフレット、saeruの使用方法が書かれたお手入れガイド、ブランドブックの内容変更お知らせ)、そしてプラスチックの箱に入ったトライアルセット3種、「おまけ」としてCCクリームのパウチが1包です。

チラシには「定期2回お試しがおすすめ」と大きく書かれており、初回購入時から1ヵ月間限定で1回目・2回目の購入が20%OFFという特典があるようです。 ちなみに、トライアルセットに入っているチラシは化粧品メーカーごとに違い、スマートでおしゃれな感じに仕上げているメーカー、賑やかに存在感をアピールするかのように仕上げているメーカーなどがあります。 私はゴチャゴチャと賑やかなタイプが苦手なのですが、今回のチラシは許容範囲です。

saeruのテーマカラーが青色と白色のようで、トライアルセットの容器から書類、パンフレットに至るまでほぼ全てがパッと見た感じが青色か白色。とても爽やかな色使いで涼しげな気分になります。 それにしても、A4よりも大きいサイズの箱で届きましたが、「このサイズじゃなくても良かったのでは?」と思わずにはいられません。

「10日分のトライアルセットなのでボトル容器が大きいのかな?」と思ったらそんなことは無く、箱から容器を取り出すと上げ底のようになっています。 「じゃあこの下に秘密があるのかな?」と見ても、何の仕掛けもありません。 うーん。A4の書類を半分に折れば、ずいぶん小さくなりそうだけど?そうすればポストにも問題なく入りそうなのに・・・。

化粧品の香りが苦手という人でも大丈夫

今回トライする「サエル」は敏感肌用のホワイトニングケア商品です。 敏感肌用ということで刺激の強い成分は配合されていません。 低刺激でシミが薄くなるなんて、普通肌の人にとってもかなり魅力がありますね。 ちなみに、他の美白化粧品は保湿力が低いものが多く乾燥してしまいがちですが、「サエル」は浸透力の高い保湿成分を贅沢に配合しているとのこと。乾燥については心配はなさそうです。

使い方の基本は「たたかない」「こすらない」「引っぱらない」で、3ステップ全てにおいて手のひらで温めてから顔に広げていきます。 使い方でも敏感肌ならではの注意点があるのですね。 早速、1点ずつ見ていきましょう。

ホワイトニング ローション クリアリスト(化粧液)

美白有効成分である「ビタミンC誘導体」と「グリチルリチン酸2K」、メラニンの元になるチロシナーゼの生成を抑制する「エスクレシド」などが配合された化粧液です。

無香料ですが無臭ではなく、どこかで嗅いだことのあるような香りがします。植物成分(ローズ、ローズマリー、ゼラニウム)の香りということなので、芳香剤の香りで覚えがあるのかもしれません。 決して嫌な香りではなく、そこまで強くもないので、体調が悪い時でも使うことができそうです。

トロミのないシャバシャバした化粧液で、1回の分量は100円玉大×2。 まず最初に手に100円玉大を取り、両手のひらで温めてから頬などの顔の広い部分に優しくなじませます。 次に再度同じように温め、今度は額とあごになじませ、仕上げに顔全体を両手でしっかりと包み込み、これで終了。次のステップに進みます。

実際に使ってみると、温めた化粧液がスーっと肌に吸い込まれていく感覚が分かります。特に刺激も無く、自然な感じで肌に入っていくので、使っていてとても気持ちが良く、肌も喜んでいるようです。 化粧液を使用した後に鏡を見ると、スッピンの肌がいつもよりきれいに見えるような気がします。 この使い心地で確かな効果が出るのなら、ぜひ継続的に使いたい!と思うくらいです。

ホワイトニング エッセンス クリアリスト(美容液)

美白有効成分の「アルブチン」、化粧液と同じ成分の「エスクレシド」などが配合された美容液です。無香料・無着色で植物成分による香りがありますが強い香りではありません。

若干トロミがあるものの、かなり水っぽい透明の美容液。美容液というよりは「ややトロミのある化粧水」といった感じのテクスチャーです。 1回量は1円玉大×2で、化粧液と同じように手のひらで温め、頬などの広い部分から優しくなじませます。シミやくすみが気になる部分にはすり込まずに優しく重ね付けし、仕上げにくすみが目立ちやすい目元を優しくおさえて終了。

水分量が多い美容液のため、化粧液と同じように肌なじみが良く、一般的な「美容液」に慣れている私にとっては「これで平気なの?」といった感じ。しっかりと保湿されるのだろうかと不安になりますが、使用後の肌はしっとり。このテクスチャーでこの保湿力の高さは驚きです。

基本的な朝のお手入れはここまでの2ステップですが、乾燥が気になる場合は、この後に美白クリーム使用するように記載されています。 湿度の高い季節は美容液まででちょうど良いかもしれませんが、乾燥の時期はクリームも重ねた方が良さそうです。

ホワイトニング クリーム クリアリスト(美白クリーム)

化粧液と同じ「ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸2K」などが配合されたクリームです。 手に取ってみると美白クリームでありながらかなり水分量の多いテクスチャー。 クリームも無香料・無着色で植物由来の優しい香りがします。

1回の量は大きめの真珠1粒程度で、両手のひらで温めた後に頬などの広い部分から優しくなじませます。乾燥しやすい目元は親指以外の4本の指で優しくおさえ、仕上げにもう一度顔全体を両手で包んでしっかりと密着させます。 水分量が多いため、力を入れずに顔全体になじませることができます。

総評

上の3ステップ終えた肌はしっとり。 いわゆる「こっくりした」テクスチャーのものがないにもかかわらずこれだけ潤うことに驚きました。

敏感肌用ということでどれも自然に肌になじむ感覚が心地良く、仕上がりに違和感を感じることはありません。 香りもそれほど残らないので、化粧品のニオイが極端に苦手という方でなければ気にせず使うことができるでしょう。 それでは、8日間でどのような結果になるのか、期待が高まります。

このページの先頭へ