2歳の息子の足のサイズは13センチ

赤ちゃんがヨチヨチ歩き出す頃の足の大きさが、最初は良く分かりませんでしたので、初めて靴を買うときはなかなか苦労したものでした。

出産祝いで頂いていたファーストシューズは確か12センチだったのですが、2歳になる頃には既に13センチになっていました。

最初、赤ちゃんはよちよち歩くようになっても、靴を履くということに馴染まないので、いきなり外で歩く前に宅内で靴を履かせてならしてあげるといいです。

うちの場合も最初、靴の感覚に違和感を持っていたのか、普通に歩けるようになったのに、靴を履くと何だかちゃんと歩けないような感じのときがありました。

そして、赤ちゃんの成長は意外に早いですので、靴をそろえる場合も、今の大きさから順にそろえるより、やや大きいサイズを先にドンドン買って用意しておくと、子供の足が大きくなったタイミングで無理なく履き替えさせることができます。

安い靴を見つけたら、その時に大き目のサイズも順番にそろえるようにして、大人買いしておくといいです。

足のサイズも個人差がかなりありますので、体の大きいお子さんは足のサイズも大きい傾向にあります。大きい子だと14センチくらいになっているお子さんもいるかもしれません。

ちなみにうちの子の場合は、体は特に大きくないのですが背丈はやや高めで、足のサイズは2歳の時は13.5センチ、3歳で14センチ、4歳で15センチという感じでした。

尚、きつい靴を無理して履かせていると、歩き方や足の指の感覚にも大いに影響がありますので、できるだけ大きめの靴をあらかじめ用意しておき、今履いてる靴がきつく感じてきたら取り替えられるといいでしょう。

スポンサード リンク

このページの先頭へ